〜素晴らしき自然と造り手の情熱〜フランス・イタリア 隠れた銘醸ワインの故郷

栽培から醸造、出荷まで丁寧なワイン造りに愛情を注ぐ生産者たち。
ここでご紹介するのはフランス・イタリアを中心にバイヤーが直接現地へと赴き、
恵み豊かな環境と造り手の情熱、そして味わいに感動したワインばかりです。
日本では知られざる銘醸ワインの現場とその魅力に迫ります。

「ドメーヌ ビズコット」フランス・ブルゴーニュ地方

辛口白ワインの銘醸地ピュリニー モンラッシュ

ブルゴーニュ、ボーヌ市から10kmほど離れた小さな村ピュリニー・モンラッシェ。
石灰岩土壌でミネラル豊富なワインが造り出される白ワインの銘醸地として世界的にその名を馳せています。
ピュリニー モンラッシェにシャトーを構えるドメーヌ ビズコット。そのルーツは、1930年代、現当主シルヴァン・ビズコットの曾祖父がポーランドからこの地に移り住んだことからはじまります。ワイン造りに魅せられたシルヴァンは高校生の頃から各地で経験を積み、1994年に23歳の若さでドメーヌ ビズコットを設立。現在15ヘクタールの畑を所有しています。

フィロソフィーは「自ら畑に出て畑を感じる」こと。

ドメーヌ ビズコットが目指すのは、ピュアな果実感とミネラルに富んだ、ピュリニー モンラッシェらしいワインを造ること。現当主シルヴァンは「自ら畑に出て畑を感じる」ことを哲学とし、栽培から醸造まで自らの手で行っています。
畑ではリュット レゾネ(減農薬農法)を採用、醸造では樽とステンレスタンクを見事なバランスで使い分けるなど、ワイン造りにおいて才能とセンス、情熱を遺憾なく発揮する素晴らしいワインを生み出しています。

格上ワインを感じる、ミネラル感とリッチな味わい。

ドメーヌ ビズコットを代表する「ピュリニー モンラッシェ」は、ピュリニー モンラッシェの代表的な品種シャルドネ100%で造る辛口白ワイン。1/3はステンレスタンク、2/3は樽(そのうち1/3は新樽)と絶妙なバランスで使い分けて醸し出すワインは、樽のニュアンスがありつつもミネラル感が勝っているのが特徴。レモンなど柑橘系の香り、厚み、複雑味、シロップ、蜜の果実味が村名クラスを超えた格上ワインを感じるリッチなワインです。

<buver's voice>

ブルゴーニュワインは一般的に「特級畑」「1級畑」「村名ワイン(EX.ピュリニー・モンラッシェ)」「ACブルゴーニュ」の順にランク付けされ、ブドウが収穫されたエリアが限定されればされるほど、商品価値が高まります。
ワインをティスティングする際には一般的に一番スタンダードなACブルゴーニュからはじめますが、私が現地でテイスティングをした際、ACブルゴーニュにも関わらず村名ワインの味わいが思い浮かぶほど、明らかに他の生産者とのレベルの違いを感じました。
また、ドメーヌ ビズコットの村名ワインも格上クラスの味わいを感じました。

「ピュリニー モンラッシェ」は若いヴィンテージのため、栓を開けた直後は酸が強くかたい印象を受けますので、抜栓からしばらく時間をおいて空気に触れさせていただくのがベストです。時間の経過とともに蜜の風味が豊かになり、より味わい深く変化していきます。
冷やし過ぎず少し高めの温度帯でじっくりと飲んで頂きたいワインです。

今回ご紹介のワインはこちら

ドメーヌ・ビズコット・ピュリニー・モンラッシェ

ドメーヌ ビズコット
ピュリニー・モンラッシェ

8,640円(税込)

詳細を見る

ドメーヌ・ビズコット・クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ブラン

ドメーヌ ビズコット
クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ブラン

3,996円(税込)

詳細を見る

ドメーヌ・ビズコット・オーセイ・デュレス

ドメーヌ ビズコット
オーセイ・デュレス

5,400円(税込)

詳細を見る

ドメーヌ・ビズコット・ブルゴーニュ・ルージュ・ピノ・ノワール

ドメーヌ ビズコット
ブルゴーニュ・ルージュ・ピノ・ノワール

3,780円(税込)

詳細を見る

その他の特集

シーン

  • 毎日飲みたい!コスパ優秀セット
  • 週末のご褒美にプチ贅沢ワイン
  • 大切な人との記念日ワイン
  • 女子会や仲間と楽しむ♪パーティーセット

産地

  • ドメーヌ ビズコット
  • シャトー メゾン ノーブル
  • ヴィラ モンガリ
  • ティアティナ